経営計画サポート補助金・助成金サポート

【歯科医院・歯科技工所】ものづくり補助金活用事例と実際に採択された事業計画の例

歯科医院が設備投資に活用できる補助金は意外と少ないのですが、ものづくり補助金であれば最大1,000万円まで補助してもらうことができます。

ものづくり補助金への申請を検討されている歯科医院のご参考として、過去に実際にものづくり補助金で採択された歯科医院の事例をご紹介いたします。

 

 

申請できるのは個人事業の歯科医院開業医のみ

歯科医院の「ものづくり補助金採択事例」をご紹介する前に、ご留意頂きたい点をご説明しておきます。

それは、ものづくり補助金に申請できる「歯科医院」、「歯医者」は個人事業主に限定されるということです。

言い換えれば、医療法人として歯科医・歯医者を営んでいる事業者は、ものづくり補助金に申請することができません。

 

これは、ものづくり補助金の公募要領(申請方法の規則に相当)において、「医療法人は申請対象者に含まれない」と規定されていることによります。

そのため、個人にて開業されている歯科医院・歯医者は申請できますが、法人化(医療法人)している歯科医院は対象外ということになっているのです。

 

なお、歯科技工所を株式会社や有限会社などの法人で行っている方は上記とは関係なく申請できます。もちろん、個人事業の歯科技工所も対象です。

あくまで、ものづくり補助金の対象外となるのは「医療法人」です。

 

歯医者・歯科医院・歯科技工所のものづくり補助金事例

それでは実際に、ものづくり補助金で採択された歯科医・歯科医院の取組事例を確認してみましょう。

なお、今回は守秘義務などに関連しないものとし、ものづくり補助金の事務局が公開している全体情報をもとにご紹介します。

 

2020年の歯科医院の補助金獲得実績

2020年(令和元年・令和二年補正 ものづくり補助金)の2次公募で、実際に採択されて補助金を受け取ることができる予定の歯科医院の事業計画は以下があげられます。

歯科医院・歯科技工所と考えられる取組事例だけでも全国で200件以上の採択事例が存在します。

これは2次公募だけの採択事例ですので、1次公募、3次公募や、今後の4次・5次を含めて数倍の採択が見込まれます。

 

都道府県 事業計画名
北海道 口腔内スキャナー等機器類導入による詰め物・被せ物内製化
北海道 CT診断装置と3Dスキャナーによる高精度治療の開始と生産性向上
北海道 院内で補綴物を作製するシステム構築による歯科治療の時間短縮と高精度コロナ対策事業
岩手県 世界最先端の歯科用顕微鏡、滅菌機器を導入し高精度かつ低コストな根管治療を実現する
岩手県 患者様によりそう治療提供プロセスの実現
岩手県 不良補綴の防止と新型コロナウイルスに対応した新しい歯科医院のあり方を実現

宮城県

誤嚥性肺炎を防止する嚥下機能向上のための革新的歯科外来の開設
宮城県 口腔内データの一括管理による歯科技工物プラットフォームの確立
宮城県 サプライチェーン毀損への対応と接触回数低減を両立させる最新機器を用いた新たな治療体制の確立
宮城県 歯科用デジタル機器を用いた感染リスクの低減と安定的な修復物の提供
山形県 歯科ドックと歯周組織再生療法により健康寿命の延伸を目指す
福島県 3DCT導入による矯正治療のデジタル化
福島県 次世代3Dモデル作成技術による難抜歯症例の即日治療拠点の確立
福島県 治療技術の飛躍的向上と自己完結型ビジネス確立のための内政改革
茨城県 根管治療の高効率化と3D設計技術の獲得による高付加価値歯科治療の提供事業
栃木県 齲蝕の難治化に対する高度根管治療の提供と院内感染対策
栃木県 補綴物治療の劇的な品質の向上及びロバストなサプライチェーンの構築
栃木県 IoTと3D画像を活用した一次医療機関の専門分野性向上による地域歯科医療の拡充
栃木県 歯列矯正の技術力強化で目指すVision2020'sの達成と健康寿命の底上げへの第一歩
栃木県 CAD/CAMシステムで、いつまでも良好な「噛み合せ」を
栃木県 サプライチェーン回復を実現する患者様に優しいワンデイトリートメントサービス
群馬県 擬似的院内歯科技工所の作成によるワンデイインプラントの内製化
群馬県 ポストコロナ時代の新たな患者ニーズに対応可能な迅速デジタルセラミック治療の展開
埼玉県 歯科用CT導入による先進歯科治療の実現
埼玉県 健康寿命を延伸する高機能性かつ高耐久性を有する補綴治療の徹底追及
埼玉県 技工士の職人技と最先端テクノロジーの融合による歯科医療の革新とコロナ禍への対策
埼玉県 コロナ禍における非対面型治療への転換と効率化
埼玉県 COVID-19流行下でも歯科治療希望全員の受け入れ可能な体制の確立
埼玉県 最先端CTを利用した新型コロナウイルスによる虫歯の重症化対応
埼玉県 高精度衛生管理設備の導入による安心安全な歯科治療の提供と院内業務の効率化
埼玉県 歯科治療の「デジタル化」を武器とする、医院改革とCOVID-19対策の実現
埼玉県 感染症対策が実施された安全な環境で高精度なセラミック治療を提供
埼玉県 新型コロナウイルスへの多面的対応と精神鎮静麻酔を用いた歯科恐怖症へのアプローチ
埼玉県 院内サプライチェーンの確立による感染リスクの排除と咬合異常を主因とする不定愁訴の解決
埼玉県 地域No.1の技術力と治療体制を活用して歯科医師の育成環境を新たなステージへ
埼玉県 米国式根管治療法を導入し、世界最高水準の成功率を実現
埼玉県 デジタル技術を活用した歯科技工モデルの構築と組織強化による事業拡大
埼玉県 新型コロナウイルスへの多面的対応と生産性向上による次世代型歯科医療サービスの提供
埼玉県 歯科技工士のテレワークと技工物夜間自動切削システムで目指す新たな歯科技工の世界
埼玉県 CT導入による新型コロナウイルスに対応した先進的治療環境の構築
埼玉県 痛くない、速い、正確な治療による歯科医院のイメージ刷新事業
埼玉県 CAD/CAMを用いたセカンドオピニオンの提供による理想の口腔状態実現と感染対策の整備
千葉県 急性期病院入院患者の歯科訪問診療の効率化と安全、安心
千葉県 補綴物の非対面化とCAD/CAM一貫加工による迅速迅速化と品質向上の実現
千葉県 最先端の歯科治療のアップデートと生産性の向上による未曾有の災害への対策
千葉県 インプラント治療を介した超高齢化社会と新型コロナウイルスへの盤石な体制構築
千葉県 患者様アンケートの分析によるニーズ抽出とその課題の解消
千葉県 withコロナ・afterコロナを見据えた生産性改革
千葉県 非対面で顎を整える『独自プロセス口腔ケアの開発』
千葉県 新型感染症により高度化する衛生要求に対応する歯科管理体制の構築
千葉県 地域医院による最新の診査装置の導入による顎顔面矯正治療の精度向上プロジェクト
千葉県 感染防止策のための水、空気、飛沫防止の3段階環境サービス展開

千葉県

新型コロナに負けない先進的歯科医院経営のロールモデルへ
〜CAD/CAM導入による労働生産性と院内内製化〜

(出所:全国中小企業団体会中央会ホームページ)

 

2020年の歯科医院の採択事例から見られる傾向

実際にものづくり補助金で採択されている歯科医院の事業計画名から「口腔内スキャナー」「3Dスキャナー」「3Dプリンター」「歯科用CT」「CAD/CAM」といったデジタル化用の設備導入が多いことが解ります。

これは実際にアステップ・コンサルティングで歯科医院専門チームが、2020年のものづくり補助金の申請サポートを行っている実績とも一致します。

近年、歯科医院・歯科技工所ではデジタル化技術を用いて口腔内データの採取や、データを用いた技工物の制作などに取り組んでおられる事例が多く見られます。

こういった歯科用のデジタル技術の導入によって治療の効率化、短期化、技工物の高精度化に加えて、自由診療などの新たな領域にチャレンジされる歯科医院は増加しています。

 

また、実際にデジタル技術を導入し、最新設備を用いた治療であることを効果的にPRしながら、集客力を高めている歯科医院も多く、歯科医院間の競争において重要なツールともなっています。

最新治療設備を活用して集客力を高める

 

2019年までの歯科医院の事業計画の事例

次に、2020年以前、2019年までで、実際にものづくり補助金を獲得した歯科医院の事業計画の事例を見てみましょう。

こちらは網羅的なものではなく、革新的取組として公開されている代表的な歯科医院の事例を取り上げています。

 

都道府県 事業計画名 年度

新潟県

sponsored link
女性歯科技工士の活躍による短納期、高付加価値の提供 平成28年度
島根県 歯科用CT導入による根管治療の高精密化とインプラント治療時短化の実現 平成28年度
埼玉県 データドリブニ技術による年少者成長発育矯正実現と高精度根管治療提供 平成29年度
埼玉県 歯石取り残し激減と治療時間短縮を両立する歯周病新治療サービス 平成29年度
福島県 CAD/CAMセンター設置による国内外からの受注拡大と雇用創出 平成27年度
秋田県 超高画質4K画像を遠隔地の地域拠点の関連病院と通信ネットワークで送受信し、より短時間で手術中の迅速病理診断を下すシステム 平成27年度
香川県 顔貌との調和を3Dで確認する超審美治療 平成26年度
徳島県 最先端矯正治療CTスキャナシステムの導入による歯列矯正の精度向上と治療期間短縮の実現 平成26年度
鹿児島県 CAD/CAM導入による歯科技工物の精度の向上とデジタル化への準備 平成26年度
鳥取県 先端歯科医療機器導入による患者満足度の追求 平成26年度
山梨県 たった1日で白い人工歯を使った治療が完了する革新的歯科サービスの開発 平成26年度
石川県 光学画像デ-タを活用したダイレクト工法による歯科補綴物の製造技術開発 平成26年度
茨城県 超極薄型セラミック補綴物の試作開発による革新的審美補綴治療サービスの提供 平成26年度
沖縄県 歯科技工のデジタル化と新素材を用いた安全で審美的な商品の開発 平成25年度
鹿児島県 先進医療の保険導入における歯科用CAD/CAM装置による歯冠補綴物の開発 平成25年度
岩手県 先進医療の歯冠補綴物製作装置(CAD/CAM)導入による地域歯科医療への貢献 平成25年度
宮城県 ICタグを用いた義歯紛失予防・追跡発見装置の開発による新規需要の創造 平成25年度
茨城県 3D-CAD/CAMシステム導入による革新的なインプラント治療等の提供 平成25年度
千葉県 インプラント患者の身体的負担を軽減できる人工歯冠の安定的生産体制の確立 平成25年度
千葉県 連通孔構造をもつ緻密質β-TCPセラミックス人工骨の商品開発と評価 平成25年度
奈良県 切削装置導入による最先端義歯材料の加工の内製化 平成25年度
京都府 歯科技工のアナログ技工から技術の安定・定量化をはかるCAD/CAM技工へ 平成25年度
三重県 補綴装置(歯科技工物)の製造工程短縮、切削加工センター事業 平成25年度
香川県 歯科用CAD/CAMシステム導入による低コスト、短納期、高精度義歯製造システムの確立 平成25年度
鳥取県 歯科技工精度の安定化と高度化を目指すための「歯科用CAD/CAMシステム活用加工装置の導入」

平成25年度

奈良県 CAD/CAMによる高耐久性ジルコニア義歯の開発および新素材補綴物への適用

平成25年度

(出所:全国中小企業団体会中央会ホームページ)

 

ここ数年、歯科用CAD/CAMや、CTスキャナ、口内スキャナなどのデジタル機器や、3Dプリンターを導入し、高度な治療や技工物の製作期間を短縮する取組が多く見られます。

sponsored link

アステップ・コンサルティングが実際にサポートさせて頂き、ものづくり補助金でデジタル機器を導入した歯科医院や歯科技工所でも増収・増益となる効果は見られています。

 

ものづくり補助金を活用した歯科医院や歯科技工所による革新的取組のうち、代表的な取組みの詳細を5件ご紹介しましょう。

 

年少者成長発育矯正実現と高精度根管治療の取組

1つ目の歯科医院の事例は、ものづくり補助金で口腔内スキャナやマイクロスコープを導入した事例です。

歯科医院の採択事例⓵

平成29年度

都道府県:埼玉県

申請者:歯科医院

導入した設備:口腔内スキャナ、マイクロスコープ

具体的な事業計画の内容

幼児の歯の機能矯正に注力している歯科医院が従来のガム状の印象材から、口腔内スキャナを活用した治療に変換するための取組になります。

ガム状の印象材などを嫌がる幼児にも負担なく治療が可能となります。

幼児の口腔内データの採取が短時間で、患者の負担の少ない方法となり、さらに高精度な歯型模型を短期間で作成することができるように取り組んでいます。

歯科医院で導入したマイクロスコープ・微細な内容も拡大して治療を行うことができる

歯石取り残し激減と治療時間短縮を両立する歯周病新治療サービス

歯科医院の採択事例②

平成29年度

都道府県:埼玉県

申請者:歯科医院

導入した設備:歯科用CT(コンピューター断層撮影)

具体的な事業計画の内容

歯周病治療に積極的に取り組む歯科医院の事例です。

歯周病治療を目的とした歯石除去治療において、従来のレントゲンを用いた方法からCTを活用する方法に変換する取組です。

CTを活用することで、歯石除去が正確で効率的に行うことができるようになり、患者の負担も減少させることを目的としています。

また、導入したCTは歯内療法やインプラント治療にも応用させていくとしています。

歯科医院がものづくり補助金で導入したCTを活用する画像

3D-CAD/CAMシステム導入による革新的なインプラント治療等の提供

歯科医院の採択事例③

平成25年度

都道府県:茨城県

申請者:歯科医院

導入した設備:3D-CAD/CAMシステム(セレック)

具体的な事業計画の内容

インプラント治療で使用する「ガイド」と「補綴物」を歯科医院で内製化する取組です。

「ガイデッドサージェリー」を取り入れ、CTで撮影したデータをもとに作成したガイド(手術用のひな型、インプラントを入れる部分に穴を空けた口の中にはめ込むプレート)を使用している歯科医院の事例になります。

この歯科医院では従来、CTで撮影した画像をもとにパソコン上でインプラントのシミュレーションを行い、安全で、歯肉を切らずに最低限の直径だけを開けて治療を行うなど、患者の負担の少ない治療方法を採用していました。

しかし、ガイドの作成は海外メーカーに都度依頼しており、時間・費用がかかっていたのが課題です。

課題の解決方法として、ものづくり補助金を活用して、3D-CAD/CAMシステムを導入し、ガイドを内製化することに取り組んでいます。

セレック(CAD/CAM)によるインプラント治療の例

歯科用CAD/CAMシステムで歯科技工精度の安定化と高度化

次は少し変わって歯科技工所のものづくり補助金活用事例になります。歯科技工所でも同様の設備を活用する事例は多く、実際にものづくり補助金でも数多く採択されています。

歯科技工所の採択事例⓵

申請年度:平成25年度

都道府県:鳥取県

申請者:歯科技工所

導入した設備:歯科用CAD/CAMシステムを活用した加工装置

具体的な事業計画の内容

同業者との値下げ競争、人手不足といった業界環境悪化のなかで革新的取組を行う歯科技工所の事例です。

ハイブリッドセラミックブロック、ジルコニアなどの新素材を高精度で精密加工するためにCAD/CAMシステムを活用した加工装置を導入されました。

新素材に対する加工精度の向上によって販路開拓につなげたほか、従業員の作業環境や作業効率の改善といった効果もあがっているようです。

歯科技工所がCAD/CAMを導入して、ものづくり補助金を活用する事例

新型CAD/CAM冠切削加工機による自由診療分野の拡大

歯科技工所がものづくり補助金を獲得した2件目の事例です。

 

歯科技工所の採択事例②

申請年度:平成26年度

都道府県:大分県

申請者:歯科技工所

導入した設備:新型CAD/CAM冠切削加工機

具体的な事業計画の内容

歯科医院から依頼された補綴物を製作する歯科技工所です。

大規模なラボを構え、複数の歯科医院から受注を受けているのが特徴となっています。

新型CAD/CAM冠切削加工機、歯科用陶器(ポーセレン)の焼結を行うシンタリングファーネスHTスピード、焼付を行うポーセレンファーネスマスタープラスの3台を導入し、人的作業が必要であった補綴物の製作工程を機械化、作業効率の改善、及び制作時間の大幅な短縮を図っています。

作業・時間が効率化することで、価格設定の柔軟な対応も可能となりました。

歯科技工所がCAD/CAMで技工別の制作を効率化させる事例

今後の歯科業界の補助金申請の動向予測

2020年度は、新型コロナウイルスの影響もあり、一時的に収入が減少した歯科医院や、外注で依頼していて歯科技工所が新型コロナウイルスの影響を受けているといった歯科医院もいらっしゃるでしょう。

こういった新型コロナウイルスの影響を受けている歯科医院には、ものづくり補助金による優遇措置も設けられていますので、さらに利用しやすくなっています。

(▶ 2020年ものづくり補助金の特徴詳細)

 

先端設備を導入する歯科医院は増加する見込み

また、新型コロナウイルスの影響とは関係なく、デジタル機器を導入して、治療を高度化させたいと考える歯科医院は増加していくものと予想されます。

 

デジタル機器の導入によって、歯科治療が「見える化」できたり、治療期間が短縮するなど、患者のメリットも大きいため、先端設備を導入していることが集客力に影響するようになっています。

そのため、設備導入が遅れている歯科医院は、今後の集客力が低下することも懸念されます。

こういった環境下、ものづくり補助金などの補助金制度を最大限に活用し、最新設備を積極的に導入していくことは個人経営の歯科医院にも重要となっていると考えられます。

 

ものづくり補助金では革新性が求められる

但し、ご注意頂きたいのは、ものづくり補助金が「革新的取組」を対象とした補助金であるという点です。

単に先端設備・高度な機械を導入される歯科医院が全て補助金を受けられるわけではありません。

補助金に申請すると審査が行われ、業界内や地域内において「革新的である」と認められることが、審査に通過するための要素ともなっています。

 

そのため、事業計画の作成時には「革新的取組」を明確にすることに加え、大部分の歯科医院が設置している「一般的な設備」になってしまう前に導入することが大切です。

近隣の歯科医院などで設備投資が進み、他医院が導入したので、差をつけられないために「同様の取組として設備導入します」というだけでは、革新的取組と認められず、ものづくり補助金を受けられない可能性も高くなってしまいます。

 

ものづくり補助金では競合となる他の歯科医院よりも、少しでも早く、また差別化するような取り組みが「革新的」であると評価されるための重要な要素になります。

 

アステップ・コンサルティングにご相談ください

アステップ・コンサルティングでは、これまで数多くの事業者様の補助金申請をサポートしてきました。

また、「歯科医院・歯科技工所向けのものづくり補助金サポートプラン」もご用意しており、多数の歯科医院で、ものづくり補助金を獲得してきた経験がございます。

 

アステップの歯科医院向け・ものづくり補助金申請サポートサービス

 

事業計画書の作成をフルサポート

個人で開業されている歯科医院の場合、院長ご自身で治療を行われていることが多く、事業計画書の作成などに費やす時間を取れないのが一般的です。

また、事業計画書を作成するためには、経験や慣れが必要です。

さらに、ものづくり補助金の申請時に作成する事業計画書には、補助金で求められる審査規準に沿った事業計画書であることが大切となります。

 

アステップ・コンサルティングでは、事前に院長が考える「事業計画」をお伺いしたうえで、その内容を「事業計画書」として代理作成いたします

そのため、院長の作業、準備時間が大幅に削減され、その時間を本業に費やして頂くことが可能となります。

 

申請書類を代行で作成

もちろん、ものづくり補助金の申請に必要となる申請書類全般を代行で作成いたします。

ものづくり補助金への申請経験が豊富なアステップ・コンサルティングですので、審査規準に沿った申請書類を作成します。

 

そのため、歯科医院単独で申請書類を作成されるよりも、採択される可能性は高くなります。

実際、歯科医院単独で申請されたが不採択となり、その後に弊所で再申請をサポートして、ものづくり補助金を受けられたという歯科医院もございます。

 

採択後の交付申請もサポート

アステップ・コンサルティングでは補助金申請だけでなく、採択後の交付申請などもサポートいたします。

補助金を受けるまでの全般的な手続きを安心して進めて頂くことができますので、多忙な院長のご負担を軽減することができます。

 

経営コンサルティング会社として継続的にサポート

アステップ・コンサルティングは経営コンサルティングを主としています。

補助金申請だけでなく、歯科医院の経営全般や、WEB広告・販促による集客力アップ、資金調達などのサポートを行うことも可能です。

 

是非、アステップ・コンサルティングにご相談ください。

 

▼アステップ・コンサルティングへのご相談
ご相談/お申込み

 

まとめ

ものづくり補助金を活用して、全国の歯科医院・歯科技工所で以下のような機械を購入する取組が見られます。

  • 歯科用CT
  • 口腔内スキャナ、3Dスキャナ
  • 3Dプリンター
  • CAD/CAM
  • インプラントシステム
  • マイクロスコープ

 

先端設備、デジタル機器の導入は、他の歯科医院に先行して取り組むことで効果が高くなることが期待できます。

ものづくり補助金の活用を検討されている歯科医院・歯科技工所はアステップ・コンサルティングにご相談ください。

 

 ものづくり補助金で歯科医院が最大1000万円の設備投資が可能

sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です